fc2ブログ

記事一覧

DATA.65 ローズマリーの家

ローズマリーの家小樽市の海辺の近くにあった廃墟で2008年頃に解体されてしまいました。何故ローズマリーなのかは不明です^^;いわゆる唯の廃屋です。某サイトでは今にも崩壊しそうな状況に行かれたらしく、朱エヌはまだ梁がしっかりしてる時に行きました。とは言っても少し古めの廃屋なだけで何故名前が付いて有名になったかはわかりません。残物もなければ全体的に歪んでいる上に夜は若者が屯している事が多いです^^;廃墟としても...

続きを読む

DATA.64 白鳥松布の廃村

白鳥松布の廃村滝上町にある廃村というよりかは過疎集落の一つです。滝上町史では明治44年に開村していたようです。1975年時点の航空写真では(町営牧場以南)18世帯の家が見られますが今現在は全て廃屋となり8軒ほど残っている程度です。町営牧場以北では未だ5世帯以下で住民がいらっしゃるので廃村、ゴーストタウンではないので御了承を^^;白鳥松布小中学校滝上町史では最大生徒数74名であったとされます。昭和初期に学校ではない...

続きを読む

DATA.63 鴻之舞鉱山

鴻之舞鉱山紋別市鴻之舞は紋別から丸瀬布方面にかけて進むとある山に囲まれた集落で、明治中期ころ砂金が出土されてからゴールドラッシュが始まった事が金山化したきっかけです。大正初期に鉱床がこの地で発見され一時は紛糾が起きたのですが最終的には住友が継いで操業を始めました。1973年に閉山、一時期は1万人以上の街となりましたが今はゴーストタウン状態です^^;残っている遺構としては有名な鴻紋軌道、住宅跡地、トロッコ軌...

続きを読む

DATA.62 赤平の植物園跡

赤平の植物園跡赤平炭鉱の竪坑櫓の前の道を茂尻側に走っていくと右手にある小さな植物園の廃墟。規模は本当に小さく、温室があるから植物園と言うだけで違う可能性もあるかもです^^;内容としては中には肥料や道具類、雪かき道具などあって整理はされているもののホコリがたまっている状態です。規模が小さいので部屋も少し、あとは天が破けた温室のみで特にこだわる場所もない廃墟だと思います^^;...

続きを読む

DATA.61 Kホテル

Kホテル事情により名前と場所は伏せさせて頂きます^^;Kホテルは道南のとある場所に位置している廃ホテルで、三階からなるこの廃墟は北海道の中でもトップクラスに入る廃墟美を醸し出しています。何のホテルなのか何故このような所にあるのかと謎が発生する上に、残物度がとてつもない量です。(夜逃げにしては仏壇が中途半端)しかしホテルの中央部の吹き抜け部分は摩耶観光ホテルや日本的に有名な廃墟に勝っていると思いました。苔...

続きを読む

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ