fc2ブログ

記事一覧

DATA.57 とある写真家Kの家

とある写真家Kの家
夕張市清湖町の入口付近にある廃屋で、とある写真家が住んでいた家です。
自分の家をギャラリーにしていたようですが荒らされて今ではただの生活臭溢れる廃墟と化してます。

二階部分はそれなりに楽しいものの、一階はただの残物多い廃墟であまり良い気分にはなれません^^;
更に一階ギャラリー部分は釘付の板が大量にあり踏み抜いては危険です。
崩壊の危険もあることなのであまりオススメはしません。

ちなみにこの家は500円で売っているようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ