fc2ブログ

記事一覧

DATA.52 平岸炭鉱

平岸炭鉱
赤平と芦別の間、茂尻の隣にある平岸の交番のやや真裏にある開け広げた所に位置する炭鉱の跡ながら炭鉱にあまり見えないのが特徴です。
更に平岸のあたりは小規模炭鉱が大量にあったので「平岸炭鉱」が正しいかどうかはわかりません^^;

藪に隠れている倉庫のような建物、一軒家、ガレージと炭鉱かどうか疑いますが、石炭が落ちているので関連で見て間違いないようですね。
ロッカーや機械類が多少、あとは入れない廃屋と、あまり廃墟感は微妙です。
交番も近いことからパトカーの周遊もそれなりにあり落ち着けません^^;危険を共にして見るまでではない気もしますが、不思議な構造をしてるので一瞥も良いかなと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ