fc2ブログ

記事一覧

DATA.50 秘境ホテル

秘境ホテル
別名「密林ホテル」「北海道のマヤカン」とも言えるホテルの廃墟は、とある海沿いの丘の上にそびえ立っていますが冬にしか確認することが出来ず、それ以外は見えない場所にあります。

ホテルの名前はわからず、場所は伏せさせて頂きます^^;
アプローチが非常に難関で五本指に入る難しさ、おそらく常人には不可能でしょう、何故あんなところに建てたのか不思議ですね^^;

建物自体は半壊していますが見所はあります。
古い建物で納屋や隣の小屋は全て木、本館も木で出来ており、廃墟感が出ております。
ツタの絡まる格子窓と館内の感じはまさに摩耶観光ホテルや貞子3Dで扱われた栃木県の某センター廃墟にそっくりで北海道らしさを感じさせません。
二階もありますが二階は普通のホテルの廃墟でしょう、規模は小さいものの見応えはあります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ