fc2ブログ

記事一覧

DATA.31 昭和炭鉱

昭和炭鉱
明治鉱業株が昭和4年10月に開坑着手し、留萌鉄道開通によって送炭が開始されたのは昭和5年11月とのこと。
昭和44年春に留萌鉄道休止からの採掘終了、6月に特別閉山しました。

沼田町の北部、ホロピリ湖より更に北で達布峠の手前の林道から入ることができます。
今は立ち入り禁止なようで、その前に停車して3〜4km歩けば選炭場が見えてきます。
もちろん行く間にも火薬庫、住宅跡、ほとんど解体されましたが病院、駅跡も見ることができます。

ここの見所は右本と左本、奥町の炭住群でしょう^^
メインストリートからの並列感に圧倒されますね、これは朱エヌが廃墟探索をするきっかけになった場所なので一番好きです。
その手前には隧道マーケットの片側入口がありますが、春先は川の水位が高くて危険なのでそれ以外に行くことをお勧めします。

もちろん羽幌、美唄に次いで熊遭遇率が比較的高いのでくれぐれも御注意を。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ