fc2ブログ

記事一覧

DATA.19 ホテルニュージャパン

ホテルニュージャパン
苫小牧市船見町にあった大型ホテルの廃墟で、昔は事務所併用ホテルで開始されてから経営不振で放置されたもよう、2011年に解体がされ始め今では更地となっています^^;朱エヌはまだ2回しか入ってません。

東京のニュージャパンとは違い、火災で廃墟化したわけではないので混同気味ですが全く異なります。
ただ困惑させようとしたのか5回ほど小火があって7階、9階は焦げていたようです^^;

内容としてはパット見では物品はほとんどありません、照明やカウンター類はまだありましたが。
物品は地下への階段の途中に大量遺棄されていて地下の厨房への下りが非常に困難でした^^;
上階はがらんとしており同じ部屋が続き、ホテル飽和が続く物件、また不審者部屋が多々あって不気味。
10階は外からしか行けずにボイラー室、11階は10階からしか行けずのエレベーター動力室となってましたが、ここに行くのはまず困難、9階の外から今にも落ちそうな鉄階段を上って10階に行くのです^^;怖い

あえなく2011年に解体、廃墟歴24年。
もう少しじっくり見たかった感はありました、特に真っ暗な地下厨房は面白かったのですが。
見応えとしては巨大な外観とフロントのみ、あとは焦げや荒らしでどうしようもなかった気がします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ