fc2ブログ

記事一覧

DATA.18 ラブホテル ローヤル

ラブホテル ローヤル
苫小牧市のウトナイ湖周辺、エンペラーの隣に建てられていた廃墟の推測が今の所有力な情報です^^;
しかしそれも無かったのでは?との情報もありました。

因みにエンペラーの手前にある林の物件はローヤルではないため、その時点で驚きです。
エンペラーのすぐ前の雑木林手前にローヤル→の看板を確認、そしてエンペラーの隣に門柱の跡地があったので何か建物が昔あったのでは?と推測。
このことからエンペラーの隣にローヤルがあって解体されたのでは?と考えられています^^;なんと複雑…

最近国土交通相の航空地図過去版から1975年には両方とも無く、エンペラーは1985年程度に設立現在に至りますが、明らかにローヤルを立てて解体までが早すぎることと、その建物があったスペースの木々的にもあり得ないことが判明。つまりローヤルはエンペラー内の部屋の名前であり、門柱はエンペラーの駐車場の入口だったが最も有力かもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朱いエヌワン

Author:朱いエヌワン
北海道の廃墟を探索して12年目ながら未だ初心者の朱エヌです。
札幌を拠点に活動しています。
記事内容は様々ですが就中廃墟美や詳細等を書きたいと思います。
(事情により廃墟名を伏せさせて頂く物件もあります御了承願います)

最新コメント

月別アーカイブ